ぴろりんぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい生き物

<<   作成日時 : 2006/09/25 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


姫の通っているダンススタジオに猫がやってきました。
先生に救われた赤ちゃん猫です。

水のない川に、コンビニの袋に入れられ捨てられていたそうです。
2匹以外の猫ちゃんは生きたままカラスに食べられてしまっていたそうです。


その猫を保護し、哺乳瓶とミルクを買ってきたA先生。その猫に慣れた手つきでミルクを与え、排泄を促すS先生。それを涙ぐみながら見守るM先生、かわいいかわいいと集まる生徒達・・・。


私も姫も同じく猫ちゃん達を愛しく思いました。

出来ることなら引き取らせてもらいたい・・・でも猫を飼ったことのない私には無理かも、結果猫ちゃんにとって不幸かも・・・やっぱ無理だよな〜・・・とか色々勝手に考えながら、主人に

「猫ちゃん、かわいいよ〜」

と言い、写メを見せると


「猫は嫌いや。猫は代々飼ったらあかんことになってるんや」


と冷めた返事。


今日姑に確かめると、速攻で嫌な顔をされ

「猫には怨念があんねん。そんなに飼いたいのならうちのチワワの子供が生まれたらあげるし」

と一蹴。




ちゃうねん。

ペットを飼いたいんじゃない。

悲しいねん。

同じ人間が同じ生き物に酷い仕打ちをしているのが悲しい。

おこがましいけど、可能なら、私の慣れない手でもいいのなら、さしのべたいだけ。


私はもし動物を飼うのなら、子供達と一緒に、できれば動物に興味のない主人も一緒に、悲しい境遇にある動物たちが保護されている場所に足を運んで、家族になってくれそうな子を見つけて迎え入れたい。


そんな私の思いは通じない。


カラスにやられるのを知っていて生き物をゴミのように捨てる人間。

偏見に縛られる人間。

目上の人に強く言えないちっぽけな人間。←私・・・。




人間は悲しい生き物だな・・・とつくづく感じた。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
命は等しく尊ばれなければならないと
私も思います。
生きるために命が別の命を奪うことは
避けられないことです。
でも、無駄な命の消費は絶対にあっては
ならないのです。
この世に生まれ落ちた命は、どの命も
「生きたい」と願っているはず。
その気持ちを理解しながらも、行動に
起こすことができない私たちは、本当に
悲しい生き物なのかも知れませんね。

私も今、ぴろりんさんと同じ悩みを抱えて
おります。
私の場合は知人が飼っている「うさぎ」の子です。

今の生活環境では、本当に難しい・・・
こたつねこ
2006/09/25 22:59
小さい、かわいい!!
うちの実家の猫もヒドイ捨てられ方をされていたそうです。
以前記事にしました。
雨の日に捨てられていたそうです。
生まれて数日しか経ってないのに・・・。
近くを通りかかった友達が、見捨てられず拾って育ててました。
猫は癒してくれますよ〜(^-^)
まあ、猫がいたら旅行とかはできなくなりますけどね。
ずっと前、うちの母が言っていたけど、自治会内のおばあちゃんは、野良猫をスーパーの袋に入れてふしの川に捨てたと言っていたそうです。
自分の子供や孫がそんなことされても平気なのかしら。
人間だって動物だって同じ、命ある生き物なのに。
でも捨てる人もいれば拾って育てる人もいる。
拾って面倒を見る、優しい心の持ち主もいるので、まだ救われると思います。
みーこ
2006/09/26 11:47
こんなかいらしぃのに
なんで袋に入れて捨てれるんやろぉ(+(ェ)+。)
ほんまに 酷いね…
でもでも
2匹だけでも助かってよかった(´ー`*)
幸せに育っていってくれはったらいいなぁ☆
ばぁ
2006/09/27 00:48
ぴろりんは、ネットで赤ちゃん猫とかやってきました
ネットで赤ちゃん猫とかをダンスしたかった。
BlogPetのぴろ
URL
2006/09/27 13:14
こたつねこさん
うさぎですか(*^_^*)
世話は結局自分一人が背負うことになるんで、お互い難しい問題ですよね。
うちの場合、引き取ってくれと言われたわけでもないし、引き取りたいと言ってもいないし、よく考えたら悩む必要もないのですが、今回は沢山のことを考えさせられました。
私の周りの普段は優しい人間でも、冷たい顔を持っているんだという事も。

無駄な命の消費はあってはならない・・・とてもいい言葉だと思います。
ぴろりん
2006/09/28 11:53
みーこさん
ふ、ふ、ふしの川に!?あんなところに捨てるなんて:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
捨てる人って罪悪感もなく、ごみのように捨てるのかなぁ。辛いなぁ。
ぴろりん
2006/09/28 12:03
ばぁさん
かわいいやろ〜?
ほんまこんなにかわいいのにゴミ扱いなんてよぉできるよなぁ。
きっと2匹の猫ちゃんはいい人に里子に出されて幸せに暮らしてくれると思います。
ぴろりん
2006/09/28 12:06
>「猫には怨念があんねん。

クライマックスになったと思った時、「そこには・・・


猫がおんねん。」と言って終わる「猫の怨念」話を思い出してしまいました。
しゅりん風
2006/10/01 23:11
昔貧しい時代は、人間の子供だって産まれて直ぐ「間引く」ということがあった。生きていく為の必然だった。
でも今の時代にねぇ。豊かになっても人のこころは貧しいままなのか。本当にそれで良いのか。
でも私には分かっている。心配することはない。
人間は悲しい生き物だな・・・ これには賛成。けど悲しい人はそれを自覚せず、温かい人のみがそれを知る。
人間って皮肉な生物だな・・・と、つくづく私は感じている。
しゅりん風
2006/10/01 23:27
しゅりん風さん
ほんまに猫に怨念があるとしたら、きっと人間のせいでしょうね。
人間の方がよっぽど怨念があんねん3(-_^;) ??

間引き、そういえば人間でもしてたんですよね。
忘れていました。今では考えられない事ですね。自分がその時代に生きていたら、間引かれるより自分の子を間引かなければならない立場に置かれたら・・・ぞっとします。
そういえばつい最近も著名人が猫の赤ちゃんを殺して問題になっていましたよね。
その事も今回の猫ちゃんも生きていくための必然とはかけ離れた悲しい行動ですね。
本当に人間は皮肉な生き物です。
もう何も考えたくなくなってきます。
ぴろりん
2006/10/02 21:47
我が家で生まれた猫を親から離す時、とても悲しかったです。子どもをとられた猫は、必死で探します。里親が見つかり子猫が少なくなると、残っている子猫を必死で隠します。最後の一匹が自分の傍から居なくなった時には、ご飯も食べずに泣いて探してました。その鳴き声の切ない事。。。
この猫のお母さん。。。他の死んでしまった子猫ちゃん。。その分も可愛がってくれる方に、出会えると良いです。

マコロン
2006/10/05 11:31
マコロンさん
手作りの方、ご無沙汰していてごめんなさい。

そうでしたか・・・。
猫の母親も人間の母親も同じですもんね。
この猫ちゃんの母親も悲しんでいたんでしょうね。
今は茶色の猫ちゃんは天国でほかの兄弟達と遊んでいるかもしれません。
先生から、夜間に病院に連れて行ったけど駄目だったと聞かされました。
黒い猫ちゃんは一昨日、目が半分開きかけていました。
先生の愛情をたっぷり注がれて元気に鳴いていました。
ぴろりん
2006/10/05 13:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悲しい生き物 ぴろりんぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる