ぴろりんぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS おかあさーん!娘くりかえしちゃってますよー!

<<   作成日時 : 2008/12/01 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

旦那キレました。
陰の原因はわかっています。
娘の体調不良→私の体調不良→「・・・」(書けません)





こっちが冷静に話し合おうとしてるのに私の話も聞かず


何もこちらは言ってないのに出てくる出てくる。


私は真の原因がわかっているだけに黙って聞いていた。


で、全部吐き出したかなーと見計らって


「そっか。ごめんな。ほな次私が話すし聞いてや。」

と冷静にひとつづつ解決策を提案していった。

しかーし!ちっとも冷静にならない。
私の提案全否定。


で、旦那から出た言葉



「もう俺らは終わりや」
「お前のせいで子供たちが俺になつかない」
「旦那さまを敬えや」
「働いてないから世間知らずなんや」

挙句に
「出ていくのは俺や。何しろ子供はお前のせいで俺の言うこと聞かないからな!育てられるわけがない」



あー。
言ってること支離滅裂。
男のヒステリーって初めて見た。
私も怒ったらこんなんなのかなー。
まるでドラマに出てくる女のヒステリーみたいだった。

ヒステリーの原因は陰の原因も含めて私にあるのはたしか。
陰の原因はどうしようもない。
ほかをどうしたら解決するか、どうしたら旦那の気が済むのか話し合おうと何度も試みた。

でも同じセリフの繰り返し。

そりゃそうだろなー。
だって大きな原因は陰にあるんだろうし。


私の我慢の限度も越えてしまい、子供部屋にこもって久々に大声で泣いた。



旦那は私が泣いたことで我にかえったのか冷静になった。


解決策が出た。

「旦那のする事に何一つ文句を言わない。たとえ間違っていても。旦那に気付かれないように陰で間違えを私が直す。」
「世間話はしない。旦那には興味がない話だから。たとえそれで会話がなくても旦那は一向にストレスを感じない。」


あははー。

なんか私の中で何かが終わったような気がしたよー。


うちの両親の関係と一緒じゃーん。

私もお母さんみたいにうつになるのかなー。
お母さんには
「夫婦なのに言いたいこと言わないでためるからそうなったんやん!」って思ってたけど、お母さん、こんな気持ちで数十年きたんだろなー。


いやでも親に似てくるんだなー。


とりあえず、旦那の機嫌は直った。
子供達に事の顛末を話すと子供なりに気を使って旦那に接してくれているし。

あははー。
子供も私の子供時代にそっくりだ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・大丈夫かぁ?
心配やんかぁ。。。

どうしたんや

若や姫は、大丈夫か?
大事な時期やさかい・・・若も緊張してくる時期やろうし、ご主人も気付かないうちにストレスあるんちがう??
何もかも受けとめなあかんねんなぁ・・・
ぴろりんならできるわ。
でも、頑張りすぎたらあかんで。


ちなりなりん
2008/12/02 20:30
ちなりなりんちゃま
ありがとう
ほんまに私も「どうしたんや」って言いたいわ。
40にもなるといろいろあるのかなー
ぴろりん
2008/12/02 22:37
ありゃりゃ・・・

旦那さんもいろいろたまってたのかなあ。
でもここは男として広い心で・・ってのも難しいのかな。でも世間話くらいねー。

ちなみにうちも父に子供(私や姉)がなついてませんでしたが、大きくなると父のありがたさがわかってきました。もう少しの辛抱だと思いますよー。
兄者
2008/12/05 22:39
兄者さま
いろいろとたまってたんですよねー、いろいろとね。
世間一般、子供はお母さんの味方になっちゃうんですよね。これはどうしようもないんだけどねー。
私もそうだったし、旦那もどちらかというとおかあさん大好きなはずなんだけど、こういう時には冷静に自分の事を見られないんだろうなー。
今旦那落ち着いています。もしかしたら仕事で何かトラブってたのかも。
兄者も結婚したらお嫁さんのこと大事にしてやってなー。
ぴろりん
2008/12/07 01:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おかあさーん!娘くりかえしちゃってますよー! ぴろりんぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる